女性の私は働く事を続けるよりも、結婚をしたい気持ちをもち婚活に望んでいました。

学生時代を終えて、思った事が私にはあるのです。

就職先も決まり、仕事を覚える事には夢中で行いました。
でも働く事は大変と感じる日々も多くありました。

一応仕事を覚えたら、この先は永久就職をしたらいいのだという考えをもちました。
つまり婚活への憧れをもち、仕事はしているけれど婚活の思いをもっている生活をしていたのです。

働く女性もいいけれど、お仕事を辞めて良い奥様になることを、本気で思っていたのでした。
結婚することで旦那様が働いて下さったら、私は安気な暮らしができると思ったのです。

そして自分が働かない暮らしですと、好きなお昼寝や趣味の事までできると感じたのです。
のんびりしたこの様な性格も、育ちのせいということもあります。

もし私がお金に苦労して育っていたら、婚活の考えよりもお金儲けの事を考えたと思うのです。

結婚願望がある私にとっても、就職先には多くの男性が働いていました。
でもその仕事先には私が結婚したいと思う様な、男性はいなかったのです。

やはり婚活相手にはピンとくる人ではないと、お付き合いもできないものです。
私と結婚したいと母の元にきて言う男性が、職場にもいたのです。
プレゼントも何個か下さいましたが、私が魅かれる男性ではなかったのです。
とても良い人という印象はありましたが、結婚したいという気持ちにはならなかったのです。

婚活のお相手となる人と、ご自分との両方が好きという気持ちを抱く事が大切と思うのです。
大きな会社で働く私は、同じ職場から婚活相手を選びたいという思いが強くありました。

婚活パーティーという出会い方も最近は流行っているみたいで、婚活パーティー結婚なんていう素晴らしい出会いもあるみたいです。婚活は人それぞれなんだと最近特に思うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です